大切にしているもの

prize

経営方針

利他の心を忘れずに「あたりまえのことをあたりまえに」実践する職場に

1. 安全
~交通事故・荷物事故のない物流社会を目指して~
物流にとって「安全」は永遠のテーマ。
道路を利用する事業者としてその社会的責任を常に自覚し、自分の運転によって他の人や社会に迷惑をかけないことを前提に、スタッフ一同「あたりまえのことをあたりまえに」の基本作業の徹底をはかり、交通事故ゼロ・荷物事故ゼロを目指します。
2. 環境
~地球環境にやさしい物流社会を目指して~
地域に密着した事業活動を行ないながら環境教育など地域の信頼を得られるように努力を惜しみません。
大気汚染物質の排出が少ない低公害車を積極的に取り入れ、急発進・急加速・急減速などの運転を自制する省エネ運転やアイドリングストップの実施を推進します。
我々の住む地球を脅かすことのない「あたりまえのこと」を忘れずに物流に携わります。
3. 安心
~すべての人・ものに安心を与える物流社会を目指して~
利他の心を大切に、人と人の繋がりを大切にしながら物を運び信頼を得て、地域に、顧客に、そしてスタッフや家族に安心を与えられる物流企業を目指します。

環境方針

深刻化する大気汚染や地球温暖化を防止するため、環境保全活動を推進します。

環境方針

  1. 法規制を厳守し、環境保全に努めます
  2. エコドライブなどの省エネルギー運動を推進します
  3. 環境保全に関する教育・啓蒙活動を実施します
  4. 廃棄物の適正処理・リサイクルを推進します
  5. 本方針を、広く社外に公表します

エコパレットの推進

エコパレットの推進

マレーシアのエコパル社が開発した圧縮再生紙パレット「WORK R(ワークアール)」の普及を推進しています。
古紙としてリサイクルが可能なので環境負荷を軽減できるだけではなく、パレットとしての強度も備えた「WORK R」。
運送会社である弊社が推進することで、従来の木材パレットによる森林資源の消費や、リサイクルできないプラスチックパレットなどの問題解消に貢献いたします。

エコパル社 製品紹介ページはこちら

障がい者の雇用

障がい者の雇用

エコパレットの製造は、小牧市内の障がい者福祉施設「ドリフ」さまに業務委託しています。障がい者雇用を通じて社会福祉に貢献しようというエコパル社の理念に賛同してのもので、弊社では2013 年から日本法人のエコパル・ジャパンと代理店契約を結んでいます。
組み上げられたパレットは施設の管理者を含む複数人がチェックを行うなど、品質管理の体制も整えています。

社会貢献

社会貢献

私たちの平和への思いを形にできることがあります。
弊社は数年来、アフリカの元子ども兵の救済や、カンボジアの地雷撤去に携わるNPO法人テラ・ルネッサンスを支援し続けてまいりました。
また、病気と勇敢に闘いながら入院生活を送る子供達を励まし続けるNPO法人ぷくぷくばるーん、東北地震で甚大な被害に及んだ南三陸の被災地支援団体NPO法人きずなの輪への支援も、名備運輸として取り組んでいます。
これからも、すべての人たちが安全に、安心して生きられるよう、貢献し続けたいと思っております。

【支援先】
テラ・ルネッサンス ぷくぷくばるーん きずなの輪

職業体験への協力

職業体験への協力

小牧市内の中学校で実施している、職業体験に協力しています。
物流の社会的役割や魅力を伝えることで、私たちの仕事のイメージ向上に努めています。

福利厚生

福利厚生

岩倉市の地域リーグに参加している、社内のソフトボールチーム“デビルバッツ”。希望者が所属し、年に10回の試合を行っています。

ページの先頭へ ▲